ホームページ運営

ホームページ運営とは

継続したホームページ運営でお客様をサポート

ホームページが完成しても、そのままホームページ運営をせずに放っておけば、時間と共に廃れてしまいます。ホームページは努力次第で強力な営業ツールに育てることが可能ですが、ほっとけば何でもやってくれるツールではありません。

常にホームページの状況を把握し、対策を行っていくことで、健全なホームページに成長していくのです。運営を怠ってしまうホームページであれば、閲覧者は二度と訪問してくれません。ホームページ上でも人間関係と同じように信頼を獲得することは難しいですが、一瞬にして裏切ることもできてしまうのです。そうならないためにも、正しいホームページ運営を行い、皆さんに愛されるホームページへと育て上げて頂きたいと思います。

ナミットでは、ホームページ完成後の運営に力を入れております。定期的更新やWeb広告、アクセス解析を行い、常に閲覧者の状況を把握することで、ホームページの改善に努めます。 また、運営だけではなく面倒なドメイン管理やサーバの管理といった、お客様にとって面倒で手間となる保守作業をナミットがお引き受けし、安心したサポートを提供することができます。

サービス一覧

  • 定期更新
  • ホームページ保守
  • アクセス解析

定期更新

定期更新とはホームページ内のデータを修正したり状況に合わせてホームページ内の情報を更新したりすることを言います。

ホームページは、作って終わりの作業ではありません。ホームページ制作後の運営こそがホームページとして力を発揮するために重要となってくる要素であり、そのために定期的な更新は必要不可欠なものです。制作のみをご希望され、ホームページ制作のみをご依頼頂くケースもありますが、ホームページ制作をするだけでは本来の目的が達成していくことはありません。ホームページは数あるツールの1つであり、問題解決のためのツールでしかないのです。せっかく価値あるものに作り上げたとしても、その後の運営次第では良くも悪くなることを考えて頂きたいと思います。

ではなぜ定期的な更新が必要なのでしょうか。

ユーザーは気まぐれで飽きやすい存在です。飽きてしまったらアクセスしてくれる機会が減少してしまいます。何度見ても同じ内容のホームページは、見る気がなくなってきてしまうのもお分かり頂けることでしょう。新しい発見や内容の更新があるからこそ、毎回機会がある度に訪問してくれるものです。一度離れてしまった閲覧者数を取り戻すことは大変難しいのです。つまり、定期的な更新は何回も閲覧者が訪問してくれるホームページを運営するために必要な要素であり、つまりは良質なホームページへ成長していくことへと繋がっていくのです。

アクセス数が少ないホームページがあり、その状況を改善するためには定期的な更新が必要です。ナミットでは、時間と共に変化する状況をアクセス解析や市場動向の分析をを行い、専属の担当者が常にチェックしています。運営やその後のコンサルティングも含めたサービスを展開しているからこそ実現できることなのです。改善策を提案し、定期的な更新を補助することで、活性化したホームページを実現します。この繰り返しが一番ホームページとして重要なことであり、練り上げられた定期的な更新が ホームページの質を左右することとなるのです。

ホームページ保守

ホームページ保守とはサーバやドメインの監視、データのバックアップ、その他快適にホームページが稼働していられるように各種設定を管理することを言います。

企業や商店、または個人の方であっても、ホームページを開設するには独自ドメイン取得やサーバの設置などを行い、各種設定を行わなければなりません。これはホームページ保守を誰が行うかによって設定を担当する者が異なります。通常は管理者が行うことであり、その管理者がホームページの状況を常に監視している状況が望まれます。インターネットは24時間365日稼働し続けているのが常の状況であり、つまり同じように24時間365日ホームページ保守をする必要があると言うことです。通常は不可能に近い状況だと思います。

ブログ等の無料で提供しているASP(アプリケーションサービスプロバイダの略。プロバイダが提供するインターネット上のサービス体系)を利用する場合は契約プロバイダが保守をお客様の代わりに保守を行っているため考えなくてもいいのですが、特に自分がお気に入りの名前でホームページを登録したり、ご自身やナミットのようなホームページ制作会社が制作したホームページの場合は、必ず保守を誰かが行わなければならないことなのです。

ユーザーは気まぐれで飽きやすい存在です。飽きてしまったらアクセスしてくれる機会が減少してしまいます。何度見ても同じ内容のホームページは、見る気がなくなってきてしまうのもお分かり頂けることでしょう。新しい発見や内容の更新があるからこそ、毎回機会がある度に訪問してくれるものです。一度離れてしまった閲覧者数を取り戻すことは大変難しいのです。つまり、定期的な更新は何回も閲覧者が訪問してくれるホームページを運営するために必要な要素であり、つまりは良質なホームページへ成長していくことへと繋がっていくのです。

保守業務はお客様のご希望によって様々な形態があり、一概に決めることができません。データ量が多い場合は設定に関しても専門的な知識を求められる場合も多いです。つまり、このような各種設定や設定後の管理、データのバックアップやその他のホームページ保守に関する面倒な作業は、ナミットがお任せ頂ければと思います。

ナミットでは、お客様に代わってホームページ保守をお引き受けしております。

アクセス解析

アクセス解析とは、ホームページの状態をユーザのアクセス状況から分析することを言います。様々な指標があり、アクセス人数やページの閲覧数、どのようなキーワードからホームページへアクセスしてきたのかの確認やページ内の以上状況など様々な事についてアクセス解析することが出来るのです。

アクセス解析には主に3つのデータ取得方法があります。

・サーバログ型
・Webビーコン型
・パケットキャプチャ型

それぞれのアクセス解析には一長一短があり、かつそれぞれの機能を搭載したアクセス解析ツールも存在します。ここでは個々のアクセス解析の取得方法は省略するものとしますが、実際にホームページに導入する時にはどのアクセス解析ツールがいいのかを検討し、採用していきます。

では、アクセス解析はなぜ取得する必要があるのでしょうか

それはホームページを運営していく上でヒントを発見することが出来るからです。つまりSEO対策の一環とも言えるでしょう。ホームページの更新やページの追加であったり、必要なキーワードの説明をもっと増やしたりと、アクセス解析をすることによって様々なヒントが形としてわかってくるからです。

しかし、これはアクセス解析のやり方によって違いが生じることも確かなことです。分析力が低く、ただデータを取得しているだけでは話になりません。取得したアクセス解析結果が次の戦略へと繋がってこそ効果が挙がるものなのです

アクセス解析は良質なホームページへと改善していくためのツールの1つです。徹底的にアクセスデータを分析し、次のホームページ戦略を練る為のツールとして新しい提案をし、目的達成のカギを提供することが、ナミットの強みと言えます。