CMS構築

CMSについて

CMSとは、【 Contents Management System 】(コンテンツ・マネージメント・システム)の略称であり、日本語訳すると「コンテンツ運営システム」となります。要するに、ホームページのページやコンテンツを運営・管理しやすくするために開発したシステムやソフトウェアのことを言います。

CMSは、ホームページのページやコンテンツを構成する画像、文章、装飾、修正、配置などを簡単に行うことができ、保存や管理にも特化しているシステムです。ホームページ制作のフレームワークとも言えます。本来は1からシステムを作り上げなくてはならないホームページであっても、このCMSを導入することによって枠組みが既に出来ているため、欲しいシステム機能を追加することによって、簡単に機能を追加することが可能となります。

ナミットではお客様からのご希望のホームページ制作に対して、CMSの導入を検討する場合があります。それには2つの理由があります。

CMSを導入する理由

1つ目の理由は、近年ホームページの利用価値を高く評価する方が増加傾向となっており、お客様側の責任感もそれに合わせて増加しているものと考えています。ただ持っているだけや自己アピールの場として捉えていた一昔前のホームページではなく、戦略的にホームページを捉えようとCMS導入を考える企業のお客様が増えてきたことには、大変喜んでいます。そこで、お客様ご自身で更新等を行いたいと考える方にはCMSを検討することを考えます。

2つ目の理由は、何十ページにも及ぶホームページ構築の場合です。ホームページ制作時には特に問題ないのですが、運営をしていくと様々な部分を変更したり修正したりすることが多々あります。そんな時にCMSで管理していれば変更や修正を簡単に行うことが可能であり、作業時間の削減に大きく貢献します。

CMSを導入すれば、HTMLやCSS等の知識を必要とすることなく文章の更新が出来ることにメリットはありますが、企業向けの商業ホームページを制作する場合は、細かな編集作業や画像の修正等はどうしても必要となります。また、CMSがあるからと言って運営をしなくてもいいと言う訳でもありません。あくまでも補助的なシステムではありますが、汎用性は高く、利用することで効果は絶大な恩恵をもたらしてくれる自由度の高いシステム、それがCMSなのです。

ナミットではご希望によりCMSの導入を行っています。デザイン力はナミットの力を使い、システム運営力をCMSを利用するといった形にて、最強のホームページ制作をお客様へ提供させて頂きます。